メモ。

物事は美しくて素敵だと思う世界と、クソクラエと思う世界の境目で、それぞれに片足ずつ置いて立つことが大事。重心次第で景色の見え方が変わるので、やじろべえのようにフラフラと両方の世界が見えている状態が理想だと思う。なんらかの出来事に対してどちらにも傾かないように自問自答し続けていくこと。そんなことを、自然に、学ぶ。

カテゴリー: ARTICLE

たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。