カント。

この辺まで読んでくると結構色々共通していることいってんなぁと思えてくる。真理とまで断言してしまうと早合点だろうが長い間残っている考え方や歴史的名著には何らかの答えがあるように予感させてくる。この辺を勉強しないと先祖不幸。

『存在と時間』と併せて読みたい名著。

善、理性、道徳、認識、アンチノミー。

  • 感性:外部データを採取する感覚能力
  • 悟性:感性によって得られたデータを結合して、概念化する判断能力
  • 理性:完全性(完全なもの)を構想する原理的能力
カテゴリー: BOOK

たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です