料理を「火」「水」「油」「空気」の四要素に基づいて構造化して説明した良書。

世界中の料理の構造を分解して整理するとこの四面体におとしこむことができる。

料理に限らず考え方の勉強にもなる、繰り返し読みたい一冊。

アウトドアにおいては消化のよさ、吸収のよさ、クっかーの洗いよさも考えて煮物ラインにのせた料理が相性よい。

 

カテゴリー: BOOK

たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です