大峯奥駈道で天気が悪い日が出そうだということで急遽あべのの本屋で購入した『禅』(鈴木大拙/ちくま文庫)。スーパー良著。なんとなく禅というものに興味があり、一冊目に手にした本がこれでよかった。

以下、背表紙の紹介文。

禅とは何か。悟りとは何か。禅の現代的意義とは?―今や、東洋だけにとどまらず世界的な関心のもとに見なおされている禅について、日本の誇る宗教家が、その真諦を平易かつ説得的に解き明かしつつ、ヨーロッパ世界へ向けて綴った英文論稿を新編集しておくる禅入門の名著。

おすすめです。

カテゴリー: BOOK

たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です