大阪は本町の伝説的名店「楽天食堂」のニョクマム餃子および赤い謎の餃子をしばらく食べていない。アレに類するモノをしばらく食べないと禁断症状が出るため、しばらくは千里中央の551の蓬莱で豚まんや餃子を買って食べていた、それはそれでしっかりうまいものの、クセになるような中毒感および禁断症状を穴埋めするには至らない。(読点で文章をつなげるのは、今ハマっている山本周五郎の影響です、気になさらぬよう)

|代々木上原の餃子屋「按田餃子」に行ってきた。

家族の集会が恵比寿で開かれることになった。わざわざ大阪から東京に足を伸ばすことにちょっとめんどくさい気持ちもちょっぴり正直あったが、自分の退職→ロングトレイルに関する話を2人の兄貴にも聞いてもらえる絶好のタイミングでもあったし、「按田餃子」に行くことで自分を納得させることができた。

新幹線から見える富士山。綺麗に冠雪していてガイドしたときのことを思い出したりする。

新幹線から見える富士山。綺麗に冠雪している。ガイドしたときのことを思い出したりする。

東京駅から丸ノ内線に乗り換え、国会議事堂前で千代田線に乗り換え。代々木上原について一分くらいで店に着いた。めっちゃ混んでた。

日曜日の13:10。一回転目が終わってさっさとはいれるかと思ってたが、甘かった。混んでるなぁ。

日曜日の13:10。一回転目が終わってさっさとはいれるかと思ってたが、甘かった。混んでるなぁ。

店主の按田優子さんは料理家で、なんかのテレビで特集されていて、東京に行く機会があれば行こう、と思っていた話題の店。並ぶのは苦手だが、ここに来ることが東京にくる決め手にもなったので待つほかない。「楽天食堂」もそうだったが、この手の形態(蒸し料理や茹でが多いところ)の店舗は回転があまりよくなく、高確率で並ぶことになる。そういう心構えを持てば耐えられるし、そこまでして食べたい料理があるというのは素晴らしいことだと思う。受け身的に「待たされる」のと主体的に「待つ」ことは似て非なる性質をもつ。自分はディズニーランドで楽しめる人間ではない。

代々木上原という土地の雰囲気に店の佇まいがマッチしていていい感じ。有機ハトムギを殻ごと配合したヘルシー水餃子ということで並んでいるお客さんも女性が多い。

行列に一時間半並んだ

行列に一時間半並んだ

この看板の味。いいですね~。かっこいいです。シンプル。

メニュー

メニュー

四種の水餃子

四種の水餃子

一杯麺も食べました

一杯麺も食べました

お気づきの通り、ボクはバランス型だ。エスポワール号ではグーとパーとチョキを均等に残す…。

お気づきの通り、ボクはバランス型だ。エスポワール号ではグーとパーとチョキを均等に残す…。

バランス型

いよいよ終焉を迎える

いよいよ終焉を迎える

白湯だ

白湯だ

一人で3,000円くらい食べた

一人で3,000円くらい食べた

めっちゃくちゃうまかったです。

必ずまたいきたい名店。

おしまい。

カテゴリー: GOURMET

たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。