うん。

そう。

それは、ニュージーランドのロングトレイルTe Araroaを歩き終わり、BluffからInvercargillまで戻って手入れできていなかったボサボサの頭を綺麗にするためにバーバーに足を伸ばそうとした時のことだった。

やたらと店の雰囲気にクセのあるZookeepers Cafeが目についた。

フリーWifiの大きな看板が掲げてあったし当日の珈琲もまだ飲んでいなかったので(ニュージーランドの珈琲文化はレベルが高い。いく先々の街の名物珈琲は飲むようにしていた。で、ここはぐーぐるのマップで見てみたら評価がやたら高いので足を運んだのだった)店に入った。

するとなんとも心地よい音響環境で、流れている音楽も好みのものだった。

これだ。

うるさくなく、低音のバランスがとてもよくとれているのが印象的な店だった。すかさずシャザムっていると、通りがかった店長らしき人が一言。

「これくらいのBPMが丁度良いよね。」

会話という会話もなく、そのまま次のお客さんのカプチーノを作りにかかる店長らしき人。

カッケー。

そんな感じで知ったミュージシャン、Grand Popo Football Club。

ありがとう、Zookeepers Cafe。

ありがとう、Grand Popo Football Club。

ありがとう、シャザム。

んで、結局街のバーバーはどこも開いておらず、翌日に持ち越し、大行列(ニュージーランドの理容室はとても混んでいる)の末、望まないヘアースタイルになってInvercargillを去ったんだ。

これを聴きながら。

好きだぜ、Grand Popo Football Club。

カテゴリー: MUSIC

たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。