来月12月12日より、ニュージーランドのロングトレイルへ出掛ける。昨日会社を退職して、今日は休憩。明日からはそのロングトレイルに向けて体馴らしの屋久島である。22日から29日まで島籠もり。会社勤めからニュージーランドにいきなりいくのは刺激が強すぎるから、まずは日本の世界自然遺産で今までやってきたことの復習をかねて体馴らしだ。通い慣れた山域で心身を元に戻そう。

基本装備

ニュージーランドのロングトレイルを想定した装備で屋久島へ行く。降雨など気候条件は似るから、結構いいトレーニングになると思う。

✅レインジャケット(ストームクルーザー、シームテープはがれ気味)

✅レインパンツ(レインダンサー、穴あきまくり、かさばるので新調必要)

半袖化繊シャツ

✅アームカバー(ZEOLINE名品!!)

長袖ウール開襟シャツ

✅EXライトウインドアノラック

※レインウェアで兼用可能だが、気分転換程度に。唯一許されるウェアの遊び

✅パンツ(マウンテントレーナーパンツ)

✅リラックス(patagoniaバギーパンツ)

✅アンダーウェア(patagoniaビキニタイプ)

ソックス

✅グローブ(ウインドシェル)

※フリース素材のグローブ新調要

帽子

防寒着

✅ライトアルパインダウンパンツ

✅EXライトダウンジャケット(元オフホワイト、現珈琲ブラウン)

着替え(ソックスとアンダーウェア)

サポートタイツ

スパッツ

✅サングラス(ひもとケース必要)

✅フットウェア(ASOLO SHRPA GV)

✅インソール(SUPERFEET ORANGE D)

※ニュージーランドのロングトレイルはノンゴアローカット新品でいく

✅バックパック(グラナイトパック40L)

※バックパックカバーはもたない

✅インナー防水袋

✅ダブルポール(I型無調整ポイントプロテクター必須)

□ヘルメット(今回は不要、マウントとして使うことがあるがルート的に不要)

ヘッデン(単三電池一本で動くもの)

✅ランタン(単三電池一本で動くもの)

✅キャメルバッグ

✅プラティパス2L

✅ソーヤー袋

✅ソーヤー

※ソーヤー注射器は今回は持っていかない

✅アルパインサーモボトル(手持ちトートに入れる白湯を常に持つ)

✅JETBOIL MINIMO

※ガス缶現地購入

✅チタンフォールディングスポーク

✅チタンフォールディングレードル(鍋をするため)

✅ぺらぺらのまな板でさらになるもの

✅テント(小屋泊だがトレーニングのため)

✅キャノピー

✅テントポール

✅テントグラウンドシート

✅テントレインフライ

✅ペグ

✅シュラフ

✅マット

シーツ

※アイゼン(今回は多分不要)

✅サンダル(どこに行くにも超重要)

✅コンパス(SILVAの3番)

地図

✅時計(CASIO PRW3000)

手ぬぐい1

化粧水

乳液

歯ブラシ

✅歯磨き粉(自然に影響のない物)

✅爪切り

✅鼻毛きりばさみ(空港注意)

✅ロールペーパー(布ガムテで周囲を補強)

✅携帯トイレ

✅ガベッジバッグ

ライター(布ガムテで周囲を巻いておく)

GOPRO

日焼け止め

✅リップクリーム1(超重要。紛失リスク高い)

リップクリーム2

✅マスク(就寝時超重要)

✅アイマスク

✅耳栓

✅ポイズンリムーバー

✅オロナイン

✅目薬

✅デルモベート

□ナイフ(空港注意)

✅保険証

✅免許証

□行動食(送別会でもらった品+現地調達)

✅食糧(リゾッタ+現地調達)

健康補助

✅イサゴール7本

✅アミノサミット6本

✅ペプチエイド3本

✅乾燥納豆

予備単三電池

予備GOPRO電池

CHEERO

ルーメナー

GOPRO用コード

スマホ用充電コード

登山届け

✅ツェルト(テントがあって不要だがグループで持っている人いないので自分が持つ)

✅エマージェンシーシート(ザックの一番底に防水膜としてパッキング)

✅Huawei mate10 PRO

✅ダクトテープ(ストックに巻いておく)

✅エマージェンシーコール(FOX40 micro)

✅モンベルクラブカード(あらゆるところで優待あり)

✅岳人ピンバッジ(当然である)

これらが基本でここに自分なりの装備が加わる。

自分なりの装備

✅鼻笛

GOPRO各種マウント

ふんどし

釣り

ザック拡張バッグ

横用サイド

上用HELINOXスタッフバッグ

Huawei mediapad m5 PRO

せきしょうの影響がでかい!

 


たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。