【NZ滞在記】DAY001

飛行機の中で目が覚めた。朝イチの映画は時間には不釣り合いなサメパニック系の『MEG』。ナーンダイツモドオリジェイソンステイサム礼賛映画だな、と思いながら鍛え上げられた肉体に驚く。肉体は鍛えないと手に入らないからな。きっと今から着陸するオークランドもジェイソンステイサムが裸足で逃げちゃうくらいのオールブラックスみたいなムキムキマッチョがたくさんいるに違いない、、ナンてことを考えながら若干怯える。窓の外を見ると、夜は明けていて、南半球の海、南半球の空を初めて見た。そんなに変わるものはない。ただ島が見えると雰囲気が違う。空気感が違うのがわかる。

ニュージーランド時間、AM11:00。

ニュージーランドに「マジに着いた」。

飛行機を後にする時、日本人CAさんがいたのでドライ納豆は英語でなんて言うのか確認した。Dried fermented soy beans。これで入国審査で聞かれたときもバッチリだ。とはいってもビビりなので優しそうな顔の入国審査官を選んで列に並ぶ。簡単な質疑応答があり、半年間アウトドアしまくってそのあとはネイチャーガイドとして働きたい、みたいなことを言うとフーンみたいなリアクションで無表情で判子ドンドン。

通過。次は道具の検疫。

バイオセキュリティチェックでテントが引っ掛かった。テントが返ってくるのを待っていると、ノナカタイセイくんが声を掛けてくれた。オークランドについて案内してもらいながらBrown kiwi hostelに着。タイセイくん、ありがとう!一休みしたあと街を知るためにランニング2時間。Victroria parkにはからだ動かす人、健康志向の人が多く、いい印象。19:30でもめちゃ明るくてほんとに違う国にきたんだなぁと感じた。スーパーで物価確認して、様々な国籍のアウトドアマンたちと交流して、就寝。

あまり眠れなかった。

カテゴリー: TRIPs in NEW ZEALAND

たかくら3

たかくら三兄弟の三男坊。